絵本「ぼくの世界」

「もくもくくもさん」に続いて

再び絵を担当した絵本が発売になりました。

絵本「ぼくの世界」文芸社

作 さらはのん/絵 野坂英恵


主人公“たっくん”が色々なドアをみつけて

そこで様々な体験をしてゆくお話し。

最後は切ない展開ではありますが

たっくんに似た境遇の“だれか”を

いつも支えている周りの方々に届くように、と

著者の方の思いが込められています。


見掛けましたら是非、読んでみてくださいね。

0コメント

  • 1000 / 1000