絵本「やっくんといっしょに」

イラストを担当した3冊目の絵本が発売されました。

絵本「やっくんといっしょに」文芸社

作 古賀陽子 / 絵 野坂英恵


脳性まひの男の子と、施設で彼と向き合ってきた作者との

心の交流を描いたお話しです。

絵をあてる前、ぎっしりと詰まった文章を読んで

作者である古賀さんの思い入れの強さを感じました。


この絵本が多くの方に届き、誰かの助けになることを願います。

0コメント

  • 1000 / 1000